体調が悪い時こそ、ランニングをすると復調する!? 〜ランニングのメリットを解説!〜

自己啓発
f:id:buzzre95g:20190712164101j:plain

「体調悪いな〜」

この時期、朝起きるとそんなことはありませんか?季節の変わり目は何かと体調を崩しやすいです。僕も昨日はここ最近で一番睡眠が浅く、朝から体調不良でした。

調子が悪いときはどうする?

体調が悪いときにどうするかは人それぞれですね。どんな風に優れないのかにもよりますが、

  1. 体がしんどい
  2. 頭が働かない
  3. だるい
  4. 外に出るのが億劫
  5. 起きるのがつらい

など。僕の場合は昨日、目が冷めていて横になっても眠れずに起きても体がだるいという状態でした。頭の回転もよくない。

そんな時は、こんな風な解決策が考えられます。

  • 病院にいく
  • 横になる
  • 薬を飲む
  • 思い切って運動する
  • 諦める

昨日は病院に行って薬を飲みましたがそれでも体調がよくなりませんでした。ですので思い切って運動してみたのです。

ランニングをしたら回復した

朝から気分も体調も優れなかったのに、結論からいうとランニングをしたら治りました。

体調が悪い原因はストレスだったと考えられます。それが思いっきりランニングしたことで汗をかいて解消したのですね。しかもいつもよりも寝つきも良い1日になりました。

体調が悪いときには横になることも大事ですが、思いっきり体を動かしたらなんてことな無かったことに気がつきます。

病は気からとか良く言ったものですが、交感神経が優位になるとかそんな理由もあるのでしょう。スポーツ選手が試合前に緊張で寝不足だったにも関わらず自己最高タイムを更新したという話も良く聞きます。

ランニングの良さ

ランニングは有酸素運動です。ランニングをすると脳のシナプスの結合が良くなり、要は頭が良くなります。記憶力が28時間向上する、村上春樹さんも言っていました。

村上春樹さんは作家になってから毎日のランニングを欠かしていないようです。それくらいクリエイティブな仕事に求められる集中力、記憶力が走ることで向上するからです。

仕事の質を高めたければランニングしましょう。

追伸:

人間の脳は運動することで成長するとジョンJレイティは著書

「脳を鍛えるには運動しかない 最新科学でわかった脳細胞の増やし方」

の中で紹介しています。

要は賢くなりたいなら運動しようということです。

ストレス発散にもなり、頭も良くなる、ランニングはいいことだらけです。これから走りやすい季節となりました。

季節の変わり目で体調が優れないとお困りの方はぜひ、ランニングなどの運動をおすすめします。

k.okajiy