執筆

想いを言葉にする日

  昔、ある青年がいました。   その青年は中学は不登校、高校もすぐに退学して、引きこもりの生活を送っていまし…