結果を出したければ大股で歩こう! 〜科学的に証明された歩き方〜

未分類

「なんだか最近調子悪いな…… 」

「気分が優れず後ろ向きなことを考えがち」

そんな時、もしかすると他人から見たらあなたは自信が無さそうな人に映ってるいるかもしれません! でも大丈夫日々のちょっとした習慣を変えれば、印象も体調も、メンタルも良くなります!

大股で歩けば気分が上向きになる

自信がなくなったり、凹みがちな時って気がついたら歩幅が狭くなっていることはありませんか? ちなみに僕は良くあります。実は歩幅ってメンタルと直結しているのです。メンタルの悪い人は歩幅が狭くなるのは普通の反応なのです。

人間は、感情よりも行動が先の生き物です。例えば、「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい」など。行動が先で後から感情が付いてくるのですね。

歩く時も同じで自信が無い時や、落ち込んでいる時に歩幅が狭くなるのならその逆をすれば感情は変わるということです。

逆に言えば、自信がありポジティブな人は大股で歩きます。

足元でその人のメンタルがわかる

実は足元を見るだけでその人のメンタルや寿命を判断できるという研究結果もあるのです。メンタルが悪く寿命が短い人は、歩幅も狭く、歩くスピードも遅め。

なので、人と会った時に相手のメンタルを見抜こうと思えば足元をみれば一目瞭然です。

健康的で寿命が長い人は歩幅も広く、その分歩くスピードも早いです。歩くスピード、歩幅でその人の未来の健康状態や寿命までわかってしまうのです。

とりあえずやって見るだけでも効果がある

「真似るは、学ぶ」とは良く言います。とりあえず今メンタルが弱っている人は騙されたと思って一度やってみてください。すぐに効果が出るわけではもちろん無いですが2週間、3週間と続ければその効果が実感できるはずです。

今、成功している人も元々は席に先に成功していた人の真似をして、自分をその気にさせていたりします。とりあえずやってみる、という行為は脳をその気にさせる一番早い方法です。

試しに胸をはって大きく深呼吸して大股で歩いてください。なんだか、気分が上向きになりませんか?

まとめ

僕は、これを聞いてから実際に大股で胸を張って歩くことを意識してから毎日調子が良いです。何でもやって見るものですね。

ランニングが日課なのですが、大股で普段歩くことを意識するとランニングのタイムも伸びました。ランニングのタイムが伸びると、疲れるので夜も良く眠れます。物事もはっきり見える気がしてきました。

大股で歩く、おすすめです。

<おわり>

k.okajiy