目標達成能力を高める3つの方法とは!?失敗する理由と達成に必要な能力を徹底解説!

目標達成能力を高める3つの方法 自己啓発

「目的達成できる能力を身につけたい!」
「目標達成のための能力を上げたい」
「目標達成に必要な能力って何?」

本記事では、目標達成能力を向上させるための方法をご紹介します。
記事を最後まで読んでいただくとなぜ目標達成に失敗するのか、目標達成に必要な能力、それを高める方法がわかります。

目標達成に失敗する理由

目標達成できない理由

目標達成がうまくいかない場合、その理由をハッキリさせないといけません。
原因を見つけないと、いつまでも同じ失敗を繰り返すだけです。ここからは目標達成に失敗する理由を3つ紹介します。

実現可能な目標でない

目標を掲げる、ついつい達成不可能な目標を掲げていませんか?
たとえば、現状では月の売上が30万円なのに2ヶ月後に10倍にする、とか。

仮にそれだけの見込み顧客がいて、売り方を知らないだけならわかりますが、普通に考えて今まで売上30万円だった人がいきなり300万円になるのは現実離れしています。

不可能ではありませんが、可能性の低い目標を掲げると実現しにくいことは自明の理です。
急にアメリカの大統領になりたい、という目標も同じ。
実現不可能な目標はそもそもうまくいかないでしょう。

計画性がない

計画性がないことも目標達成できない原因です。
裏を返すと計画性も目標達成能力のひとつといえるでしょう。

たとえば、年内に難関資格試験に合格が目標だったとしましょう。
合格に必要な知識や今の自分に足りない能力を把握して、試験日から逆算して勉強計画を立てます。
問題集を何回解いて、どの部分の知識を補強して、1日何時間くらい勉強時間を確保するかなどタスクを細分化します。

こういった緻密な計画性が目標達成できる人が持っている能力なのです。

達成したい目標があるのならしっかりと計画を立てましょう。

モチベーションが足りない

目標達成能力にモチベーション維持は必須です。
モチベーションが足りないと、目標達成の前に挫折してしまいます。
モチベーションが足りない理由には、

  • そもそも魅力的な目標じゃない
  • 一緒にがんばれる仲間がいない
  • 体調管理ができていない

などが挙げれるでしょう。

いくら目標を掲げても、自分にとって達成した未来が魅力ないとモチベーション湧きませんよね。また、目標達成に向けて一緒にがんばってくれる仲間や応援してくれる人がいないと達成はむずかしいです。1人で達成できる目標なんてたかが知れています。

身体のニーズも無視してはいけません。不規則な生活を送って不健康だと、パフォーマンスも下がります。何事も体が資本です。

目標達成に必要な3つの能力とは

目標達成に必要な3つの能力

それでは目標達成を実現するために必要な能力は何なのでしょうか?

ここからは目標達成に必要な能力3つを紹介します

実行力

目標を立てることは容易ですが、多くの人が絵に描いた餅で終わります。
まずはその目標に向けて行動できる実行力が必要です。

成功者は例外なく、行動が早くて実行力があります。

まずははじめてみることが大事です。

段取り力

計画力と同く、目標達成に向けてスケジューリングしたり準備したりする段取り力も欠かすことはできません。

できるビジネスマンは徹底的に準備します。
準備できる能力も目標達成に必要です。

設定する力

目標を設定しなければ、達成されることはありません。

前述したとおり、高すぎる目標は挫折するし、低すぎる目標はモチベーションが湧かないです。
実現可能でメリットのある目標を設定しましょう。

目標達成能力を上げる3つの方法

目標達成能力を上げる3つのポイント

ここからはさらに目標達成能力を高めるための3つの方法をご紹介します。

目標達成できない理由を明確にする

目標達成できないということは、必ず原因があります。
大抵の場合、自分自身が「やっぱり無理かも」「めんどくさい」「どうせダメ」など考えていることが原因です。

なぜ無理なのか、ダメなのか、めんどくさくても行動できる仕組みはないかを紙に書くなどして明確にしましょう。

なんとなく頭の中でできない理由や失敗する理由を考えていたとしても、実際に理由を紙に書き出してみると再現可能なことに気が付いたり、大した理由じゃなかったりすることに気が付くでしょう。

シンプルですが、実際にやってみるとかなり効果的なのでぜひ試してみてください。

目標を細分化する

目標は細切れに達成していくことも能力を上げるコツです。
あまりに高すぎる目標だと、やる気なくなりますが、細切れにすると一気にハードルが下がります。

年収1,000万円を目指しているなら、まずは月収50万。それが達成できると60万円、70万円とハードルを上げていきます。簿記の試験ならいきなり1級を目指すのではなくて、3級あたらからはじめてみる。
マラソンなら42.195kmをいきなり走るのではなくて5kmからはじめる。

ポイントは細切れの目標を達成した時にいちいち達成の喜びに浸ることです。

その成功体験の繰り返しが大きな目標達成を実現させます。

あえてハードルの高い目標を設定する

上級者向けですが、あえて自分の限界を超えた目標を設定する方法もあります。
たとえば、売上目標1000万円だとすると、倍の2000万円を目標に設定するのです。

そうすると、自分の限界の枠を超えた情報をキャッチできたり、行動パターンが見えてきます。
「結果的に最低ラインの目標1000万円は容易に達成できていた」
ということもありえるでしょう。

まとめ

目標達成能力を網羅的に身につけるには?

目標達成に必要な能力は、

  • 実行力
  • 段取り力
  • 設定力

です。
これらを知った上で、ひとつひとつの能力を高めていくことが目標達成するために必要になります。
工夫ひとつで、むずかしい目標も達成できますので、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。

目標の設定から、モチベーション、自己肯定感を高めて自分史上最高のゴールを達成する方法を網羅的にマスターしたい人向けのオンラインコースをリリースしました。

たった2時間半で、あなたの人生で最高の目標達成ができるコースです。

コースを受講して目標達成能力を身につける>>

目標達成コース サムネ