【腹筋ローラーで体全体を引き締め!】効率よく体を鍛えたいならこの方法です!

運動

「腹筋を効率的に鍛える方法を知りたい」
「最近、お腹周りが気になってきた……」

この記事では上記のようなご希望とお悩みをお持ちの方に。効率よく腹筋と体全体を引き締められる腹筋ローラーをご紹介します!

腹筋ローラーは、腹筋を鍛える器具のこと。効率よく筋肉トレーニングが行えて、かつリーズナブルに購入ができます。

この記事でわかること
✔︎腹筋ローラーとは
✔︎鍛えられる部位
✔︎実際に使ってみた体験談
✔︎おすすめの腹筋ローラー

腹筋ローラーは全身を鍛えられる

腹筋ローラーとは、その名のとおり腹筋を鍛えるための器具です。通常の腹筋運動よりも広範囲の腹筋が鍛えられることが特徴です。

しかし実際に腹筋ローラーを使用してみると、腹筋周り以外の全身の筋肉も使用していることがお分かりになると思います。

実際、腹筋以外の腕や足の筋肉、さらにバランス感覚を司る体幹も鍛えられています。やってみると結構ハードです。

つまり、腹筋ローラーを使うと全身が鍛えられるということです。

腹筋のみならず、体全体を引き締めたい、鍛えたいという方に特におすすめです。

腹筋ローラーの使い方

それでは、腹筋ローラーの使い方をご紹介します。

1.まずは、ローラーの両サイドについたグリップを両手でしっかりと握りましょう。

2.ローラーを地面につけ、安定させながら、まっすぐに押していきます。この時、体も一緒に伸ばしていくイメージです。

3.ローラーを腕が伸びるギリギリとところまで押して行きます。

4.限界まで押すと、今度は元の位置に転がしながら戻します。

これを複数回行っていきます。
最初は10回もするとかなりキツいと思います。最初は筋肉痛も起きますが、それだけ効いている証拠です。

腹筋ローラーで鍛えられる部位

腹筋ローラーは全身運動です。ですので、全身の筋肉が鍛えられます。
当然、通常の腹筋よりも鍛えられる部位も多く背筋も同時に鍛えることができます。

主に腹筋で鍛えられる部位は以下のとおり。

・腹直筋
・外腹斜筋
・内腹斜筋
・腹横筋

さらに背中を支える「広背筋」や「脊柱起立筋」にも効きます。

H3腹筋ローラーは週に3日くらいがベスト

腹筋ローラーを使用するのは週3日くらいがちょうど良いです。
2日、もしくは3日に一回ですね。
一度のトレーニングで結構疲労がたまりますし、負荷もかかることもわかると思います。

日にちの感覚を開けてトレーニングして、慣れてきたらだんだんと回数を増やしていく、くらいでちょうど良いでしょう。

腹筋ローラーで引き締まった体験談

僕自身、腹筋ローラーを使用し始めて2~3年くらい経つのですが、明らかに腹筋の引き締まり度合いが違います。

普通の腹筋運動では、鍛えられない部位が刺激されていることがわかり、バランス感覚も身につきました。

最初は10回するのもキツかったのですが、継続していると回数をこなせるようになり、今では30~40回くらいできるようになりました。

目に見えて腹筋に筋が入り(割れている)、お腹にお肉がつくことも無くなりました。

いつもは腕立て、腹筋、背筋、スクワットとセットにしてトレーニングすることが多く、バランスよく鍛えられておすすめです。

腹筋ローラーの口コミ

では、Amazonで腹筋ローラーを購入した人の口コミをご紹介いたします。

筋トレをしたいな!と常々思っていたのですがやはり面倒で、Amazonで何か良いものないかな~と探していたところこれを見つけ購入。
結論から言うとこれは効く!膝をつけた状態で10回ほどやっただけですが翌日には腹筋が痛い痛い!ネットによると筋トレは損傷した筋肉の修復のため3日に一度くらいが適正だそうなので、今日明日と休んでまたやろうと思います。

 

ようやく変化が見えてきました。最初は経験したことのない筋肉痛で1週間休みました。現在は膝立で1日置きに10回の4セットをやっています。腹筋を休ませない位置から、少し腰を丸めたまま腹筋と太ももを意識して繰り返すと良いと思います。胸や背中も鍛えられます。立ってできるようになるには半年は掛かりそう。安いけど効果的な運動ができて気に入っています。

 

3ヶ月ほどほぼ毎日腹筋ローラー転がしています。最初は膝つきでも1回も体伸ばしきれませんでしたが。1ヶ月ほど限界までやる事を目標に続けたところ、腹筋バキバキに割れました。以前は体脂肪落とすためにジョギングと併用していましたが、落としたい体脂肪が無くなった今はほぼ腹筋ローラーと食事のみで体型維持出来ています。腹筋鍛える事でジョギングのフォームも安定するし普段の椅子に座ったりなどの姿勢維持もラクになるので腹筋鍛えて損はないですよ。

ーAmazonより引用

全身が鍛えられて、バランス感覚も身につき、一石二鳥や三鳥のトレーニング方法ですね。

腹筋ローラーはコスパも高い

腹筋ローラーの値段は大体1,000円未満のものから2,000円弱で購入できます。中にはマットもついてくる商品もあります。

どのメーカーの腹筋ローラーも作りがしっかりしていて、壊れることなく、長い期間使えます。

そのため、非常にコスパが高いと言えるでしょう。

ジムに通うと会費や使用料が都度かかりますが、腹筋ローラーは一度購入すると一切無駄な費用は必要ありません。

投資する額の何倍以上の見返りがありますので、体を引き締めたり、鍛えたい人はひとつ持っておいて間違いないでしょう。

おすすめの腹筋ローラー

それでは、Amazonで購入できるおすすめの腹筋ローラーをいくつかご紹介します。

【Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き】

Amazonの中でも特に口コミ数が多く、よく売れている腹筋ローラーです。

【TOEI LIGHT(トーエイライト) XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR 腹筋ローラー 静音 組立不要】

僕が使っている腹筋ローラーです。とても頑丈で軽く、ずっと使い続けられておすすめです。

【Wolfyok 腹筋ローラー 【最新進化版】 アブローラー アブホイール エクササイズウィル エクササイズローラー スリムトレーナー 超静音 取り付け簡単 膝マット付き 腹筋トレ 自宅用】

膝マット付きで、ルックスも格好いい腹筋ローラーです。

腹筋ローラーまとめ

腹筋ローラーを使い始めて3年くらいになります。使う前と比べて断然、全身が引き締まっています。
正直、結構ハードなので、やめようと思った時もありましたが、継続しているそれ相応の結果がついてきます。

個人的に、効果の高い筋力トレーニング法で、コスパも高いので、筋トレ器具の中でも一番と言っていいほどのおすすめ器具です。

絶対に効果が出ますので、ぜひ腹筋ローラーを試してみてください。

こちらの記事もおすすめです▼▼

体調が悪い時こそ、ランニングをすると復調する!? 〜ランニングのメリットを解説!〜