【初心者WEBライター向け】基礎力とスキルを磨ける本7選!

ライティング
webライター初心者

WEBライターになるためにはどんな本を読んだら良いの?

仕事の内容や見つけ方、ライティングスキルの磨き方も知りたい!

okasuji
WEBライター歴3年以上のライターが実際に初心者の頃に読んでいた本や、スキル磨きに役立った本をご紹介します!どれも実際に役立った本ばかりです。

初心者WEBライターが最初にWEBライターの世界を知るための第一歩は『読書』をおすすめします。

WEBライター向けの本は、どれもWEBライティングのスペシャリストが書いているので、文章力のためになるし、スキルも学べる良書ばかり。

本記事では、初心者WEBライター必読の本を用途ごとに紹介します。

WEBライターが本を読むべき理由

これからWEBライターとして活躍したいなら本を読むことはマストです。

その理由は以下の3つ

  • 読解力が身に付く
  • 語彙力が身に付く
  • スキルが身に付く

上記のように、たくさんの良いことがあります。

今の時代、インターネットでも情報を得ることができますが、本はネット上の情報と比べてもじっくりと読めるし、一冊に十分な情報が詰め込まれています。

なにより、WEBライターに必要なスキルの「集中力」も読書で身につきます。

さらに必要なスキルが身についたり、そのジャンルのプロの体験談も知れたりしますので、本を読むことは本当におすすめ。

読書は良いことばかりです。

WEBライターおすすめの本を紹介

WEBライター向けの本の種類は大きく以下の通りです。

      • とにかく初心者が読むべき本
      • 仕事の見つけた方や仕事内容を学べる本
      • WEBライティングに磨きをかける本

それぞれ、紹介していきます。

とにかく初心者が読むべき本

WRB文章とは何か?やWEBサイトの基本の説明が中心です。とても読みやすい構成でWEB初心者の人も無理なく読めます。

タイトル通り、短時間でサクッと読めて、WEBライティングの概要をつかめる本。

比較的薄い本ですが、わかりやすい文章の書き方やセールスライティングまで学べます。

仕事の見つけ方や仕事内容を学べる本

WEBライターになったらどうやって仕事を獲得したらいいのか、さらには高単価の案件獲得方法、仕事術まで学べる良書。

全てのWEBライターが読んでおいて損しないことを約束できます。

WEBライターによる、WEBライターのための手引書です。

稼ぐためのポイントやメデイア情報、執筆テクニックなど50の基礎知識を学べます。

副業ライター向けの一冊。忙しいビジネスマンでも隙間時間を活用して副収入を得るノウハウを知れます。

色んな仕事の種類や、テクニックも紹介されているので専業WEBライターも参考になります。

WEBライティングに磨きをかける本

SEOを学ぶなら、まずはこの一冊。SEOライティングやWEBライティングといった専門書では異例のベストセラー本です。

ストーリー風に読めて、楽しくSEOが学べます。

ランディングページの作り方に特化した本です。

この本の内容を実施してコンバージョン率4.92%を叩き出したノウハウを学べます。

セールスコピーライターになりたい方は必読です。

文章力の磨き方を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください⬇︎

【現役WEBライター がおすすめする】ライティング力を上げる書籍10選!

WEBライターは本を読むだけでなくアウトプットが大事!

本を読むインプットだけでは、スキルは身につきません。

実際に本で得たスキルを活かすためには、アウトプットが非常に大切です。

人間はアウトプットしなければ2週間でインプットで得た情報を忘れていきます。

そのため、2週間以内に3度、インプットした本の内容をアウトプットしてください。

アウトプットとは、

  1. 話す
  2. 書く
  3. 教える

です。

特にWEBライターは『書く』を徹底しましょう。

SNSに感想を書いてもいいし、ブログに書いても構いません。

本を読んで、知識も得れて、さらに書いてスキルも磨けて一石二鳥です。

僕がおすすめするアウトプットは『読書感想文』です。

その際のコツは本をよく前と後のビフォーアフターを書く、ということ。これによりストーリー性を持たせるライティングが学べます。

読書感想文はこの順番がおすすめ!

〜この順番がおすすめ!〜

  1. 本を読む前の自分
  2. 読んだ後の自分
  3. 本から学んだこと3つ
  4. これから実践しようとしていること

もちろん人に話したり、教えたりしても全然オッケーです!

今日から出来る効果的なアウトプット!仕組みと方法を徹底解説!

アウトプットは樺沢紫苑さんのこの本が参考になります⬇︎

本を読んで無駄になることはない

本で得た知識は決して無駄になることはありません。

「忘れてしまっては意味がないのでは?」

と思うかも知れませんが、たとえ具体的なアウトプットを行わなくても、読んだ直後は意識に残ります。

そもそも読書は必要な情報を能動的に得ようとしているとしているので、潜在意識中では影響を与えています。

ですので、本を読んで無駄になるということはありません。

その知識は自分の中の財産として残り続けます。

okasuji
〜もちろん、WEBライターとして活動したスキルも自分の財産になります〜

まとめ

本は著者とのコミュニケーションです。

WEBライターの仕事内容や活動の仕方、スキルの磨き方を知りたければ先人に聞くことが一番。

ですので、たくさん本を読んでスキルを上げていきましょう!!