【簡単登録】クラウドワークスで在宅副業をスタート!登録方法を解説しました!

ビジネス、起業

「在宅副業で仕事をしたい!」

「フリーランスとして活動を始めたい!」

この記事では、上記のような方向けに日本最大級のクラウドソーシング サービス「クラウドワークス」の登録方法をご紹介します。

多くのフリーランスや在宅ワーカーが使用しており、テレワークの最初の一歩としても最適です。

okasuji
クラウドワークスの登録作業はとても簡単で、3分あれば完了します!

この記事では具体的に画像や動画で、登録からプロフィール登録までの流れを解説していきます。

この記事でわかること
  • クラウドワークスとは
  • クラウドワークスの登録手順
  • プロフィールの入力方法

クラウドワークスとは

クラウドワークスとは日本最大級のクラウドソーシング サービスです。

クラウドソーシング とは一言でいうと、インターネット上の「職業安定所」のようなものです。

インターネット上で仕事を探しているワーカーと、インターネット上で仕事を依頼したいと考えているクライアントを繋ぎ、その手数料で運営しています。

TVCMでもおなじみですね。

初心者でも簡単に仕事を探せるので、在宅副業をはじめたいとお考えの方は、まずはクラウドワークスに登録することをおすすめします。

クラウドワークスの登録方法

登録はとても簡単です。

所要時間は約3分あれば済むでしょう。

登録の流れは以下の通り。

登録手順

手順1.検索エンジンで「クラウドワークス」と検索

       ⬇︎

手順2.会員登録をクリック

       ⬇︎

手順3.メールアドレスを入力(その他のアカウントでもOK)

       ⬇︎

手順4.メールアドレスに確認メールが届く

       ⬇︎

手順5.送られてきたメール内のURLをクリック

       ⬇︎

手順6.必要情報を入力

       ⬇︎

手順7.登録完了

<動画でも解説しています>

 

手順1.クラウドワークスで検索

 

 

 

 

 

 

※こちらからも登録できます

クラウドワークス

2.『会員登録』をクリック

3.メールアドレスを入力(その他のアカウントでもOK)

4.メールアドレスに確認メールが届く

5.送られてきたメール内のURLをクリック

6.必須情報を入力する

登録は以上で完了です。

プロフィールを登録する

会員登録が終わると、次はプロフィールを登録していきます。

クラウドワークスはプロフィールの登録がとても重要。

しっかり入力しておくことで、仕事のマッチング率も上がります。

プロフィールの登録手順は以下の通り

プロフィール登録手順

手順1.ログインしてプロフィールを入力する

        ⬇︎

手順2.プロクラウドワーカー以外の項目を入力する

        ⬇︎

手順3.NDA(秘密保持契約)は必ず行う(本人確認必須)

        ⬇︎

手順4.本人確認書類提出

        ⬇︎

手順5.プロフィール入力完了

        

1.ログインしてプロフィールを入力する

2.プロクラウドワーカー以外の項目を入力する

3.NDA(秘密保持契約)は必ず行う(本人確認必須)

手順4.本人確認書類提出

本人確認書類は以下の通りです。

本人確認書類

・パスポート

・運転免許証

・健康保険証+住民票

・住民基本台帳カード

・特別永住者証明書

以上で登録完了です。

早速、「仕事を探す」をクリックして仕事を始めましょう。

まとめ

クラウドワークスの登録方法をご紹介しました。

登録は簡単なので、サクッと終わらせて早速案件を探しにいきましょう。

実績が積み上がってくると、高単価案件も受注しやすく、単価も上がりやすくなります。

また一定の条件をクリアすると『プロクラウドワーカー』という称号も得られますので、ぜひチャレンジしてみてください。