天狼院書店の『人生を変えるライティング教室』は本当に人生を変えるのか?

ライティング

天狼院書店の「人生を変えるライティング教室」は本当に人生変えるのか疑問に感じることはありませんか?

人生自体を変えてしまう文章術、興味を惹かれますし、見方を変えると本当か疑問も感じますよね。

文章力はいろいろな場面で必要なスキルですので「磨きをかけたい」「学びたい」と言う人も多い分野です。

本当にライティングを学んで人生が変わるなら受けてみたい!

でも内容が気になる…

okasuji

本記事では実際に天狼院書店のライティング・ゼミを受講した経験をお話しします。

これから受講する際の参考にしていただけると幸いです。

この記事でわかること
  • 天狼院書店のライティング・ゼミとは
  • ライティング・ゼミを受講すると文章力は向上するのか
  • 受講した後、人生は本当に変わったのか

天狼院書店のライティング・ゼミとは

”天狼院書店HPより”

そもそも天狼院書店とは2013年に池袋店にオープンした体験型の書店です。体験型の書店として店主の三浦崇典さんのアイデアが至る所で活かさせている「書店であって書店でない全く新しいスペース」といっていいでしょう。

現在全国に6店舗展開しており、今後も店舗拡大予定です。

天狼院書店は本屋さんとしてはもちろん、イベントやセミナーといったエンタメや教養にも力を入れており、ライティング・ゼミはその中で目玉のコンテンツです。

開催依頼、述べ7,200人以上の受講者を記録しています。

料金は月2回の講座で月2万円×4ヶ月

店舗で受講するスタイルと全国どこでも受講できる通信講座があります。

ちなみに僕は通信で受講しました。

高いか安いかの判断の人ぞれぞれだと思いますが、特に気になる点は「結果はどうなのか」ではないでしょうか?

ここからは、実際に受講してみて文章力は向上したのかについてお伝えします。

天狼院書店のライティング・ゼミを受講すると文章力は向上するのか

ライティングを勉強する理由は文章力を上げたいからですよね。

文章術を教える講座は本当に「結果」が出るのかが重要なポイント。

天狼院書店の場合はどうだったかを結論からお伝えすると

文章力は飛躍的に向上しました。

文章術というと堅苦しいイメージがありますが、ひとつの講座が楽しいので気がつけば文章を書くことが楽しくなっていて、気がつけばレベルアップしていたという感じです。

中でも、天狼院書店のライティング・ゼミは毎週2,000文字の文章を書くという課題があります。

提出して合格点をもらえればメディアグランプリというWEBメデイアに掲載してもらえます。

これが、掲載されると結構嬉しくてモチベーションにつながります。

毎週2,000文字の課題を提出するのは結構大変ですが、毎週こなせば間違いなく、文章力は身につきます。

掲載されなかった場合も、ポイントを添削してくれるので、次回に活かすことができました。

天狼院書店のライティング・ゼミに向いている人、向いていない人

天狼院書店のライティング・ゼミはいわゆるSEOライティングやWEBライティングというよりは、幅広い文章力を身につける講座です。毎週提出する課題も、コラムに近いです。特に指定はありませんが、文章も「〜です、ます」でなく「〜だ、である」といった感じです。

ですので、企画書やメール、作文、イベント案内など幅広い文章術が身につきますが、逆にアフィリエイトやSEOを学びたい人には不向きかもしれません。

ライティング・ゼミを受講した方がいい人とそうでない人をまとめると以下の通りです。

向いている人
  • 自分の発信力に磨きをかけたい
  • 仕事でつかえる文章術を学びたい
  • 長文を書けるようになりたい
  • 自分を変えるきっかけが欲しい
  • 文章が苦手
向いていない人
  • SEOライティングを身につけたい
  • 高単価で記事を受注したい
  • セールスコピーライティングを身につけたい
  • キャッチコピーを学びたい
  • 課題を提出する時間がない

天狼院書店のライティング・ゼミを受講した後、本当に人生は変わったのか

この講座のタイトルは「人生を変えるライティング教室」です。

つまり、受講すると何かしら人生に変化があるということ。

かなり大きく出たタイトルですが、実際のところはどうだったかというと…

人生は変わりました。

僕は、受講した当時(2018年)会社員でしたが、受講後独立してフリーのWEBライターになりました。

WEBライターとして使うスキル(SEOなど)は関係ありませんが、自分の文章力の自信につながったことは間違いありません。

その他、受講後に本を出版したり、その道(出版関係)に進んだりする人も多かったです。

ライティングを教えるセミナーや塾みたいなところかたくさんありますが、天狼院書店のライティング・ゼミを選んで良かったと思っています。

ただし、全部受講して課題も提出することが大事なのは言うまでもありません。

知り合いに、受講したけど時間がなくてほとんど受けていないと言う人や、課題を一度も提出してない人もいましたが、そういった姿勢では何も変わらないでしょう。

それは他のどんなことをやっても同じですね。

まとめ

文章は仕事のみならず生活していく上で必須のスキルです。

そこに投資するのは費用対効果も高いと言えるでしょう。

そこに磨きをかけるために天狼院書店のライティング・ゼミを受講するとのも良いかと思います。

受講後は見えてくる世界が違ってくることは間違いありません。

文章力は人生を豊かにしてくれます。

人生を変えるライティング技術とは!? 〜書くことは人生を前向きにする〜

2019年7月10日