【初心者向け】WEBサイトを持たないとこれから損する!?

WEBサイト

WEBサイトは今や持っていて当たり前の時代。

2000年代に入ってから常に需要は伸び続け、今後も伸びると予想されています。

WEBサイトを作るのは難しいというのはもはや過去の話。

本記事では今さら聞けないWEBサイトとは? からWEB用語、おすすめのWEBサイト制作ツールまでご紹介します。

この記事でわかること
  • WEBサイトとは
  • WEBサイトとWEBページ、LPとの違い
  • WEBサイトを持つべき理由
  • おすすめのWEBサイト制作ツール

WEBサイトとは

WEBサイトとはインターネット上に公開されている情報の集合体です。

あなたが今、見てくれているこのページもWEBサイトです。

サイト(site)とは略すと敷地、用地という意味があります。

WEBサイトとWEBページとの違い

頻繁に使用されるワードに『WEBサイト』と『WEBページ』があります。

一見似ているようで、実際のところ何が違うのでしょうか?

概念としては似てますが、WEBページは表示されている1ページのことをいい、WEBサイトはそれを一括りにしたものになります。

イメージとしては以下の画像のとおりです。

WEBサイトとホームページとの違い

では、WEBサイトとホームページの違いはなにでしょうか?

非常によく似ていますが、同じものと思ってもらって間違いありません。

厳密には、WEBサイトに訪れたときに最初に表示されるページをホームページと呼びます。

ブラウザの検索で最初にヒットするページですね。

本来の意味では、ホームページ=WEBサイト全体という認識は間違いなのですが、もはやIT業界を含め世間一般的にWEBサイト=ホームページという認識が定着しているので、同じ意味で使用しても問題ないでしょう。

WEBサイトとランディングページとの違い

ランディングページとは1スクロールで完結するWEBページです。

主な目的は商品・サービスの購買やお問い合わせなど、ユーザーに何かしらの行動を促すこと。

WEBサイトがたくさんの情報を掲載しているカタログだとすれば、ランディングページは一枚のチラシといったところでしょうか。

あなたがWEBサイトを持つべき理由

今の時代、圧倒的にWEBメディアは伸びています。

コロナショックの影響による政府からの自粛要請やテレワークの推奨などにより、多くの人が自宅でインターネットを使用する時間が増えました。

それに加え、ここ数年ではWEB業界の伸び率は他の媒体を圧倒しています。

すでにWEB広告はテレビメディア広告を越しています。

出典:電通 2019日本の広告

寂しい話ですが、紙の媒体の需要は下がるばかりでWEBの広告の需要は毎年伸びる一方です。

今後さらに、この傾向は加速していくでしょう。

これから何かビジネスやサービスをはじめるなら絶対にWEBサイトを持つべきです。

誰もがWEBサイトを持てる時代

WEBサイト=専門知識が必要、という時代は完全に終わりました。

今は誰もがすぐにWEBサイトを作れる時代です。

ひと昔前はHTMLやCSSなどの知識が必要でしたが、今はそれらも必要ありません。

直感的に操作して本格的なWEBサイトを作成可能です。

あらかじめテンプレートが用意されているので、WEBデザインの知識も不要です。

もちろんトコトンまで作り込むのならデザインの知識が無いよりもあったほうがいいですが、基本的にポイントさえ抑えていれば、見栄えのいいページが作れます。

経費の限りなく低価格で運用できます。

かかるとしてもレンタルサーバー代(月1,000円位)とドメイン料(年間1,000~2000円位)くらい。

ペライチ、jimdo、Wixなどのホームページ制作サービスを活用すれば無料で作ることも可能です。

以上の理由からWEBサイトを持たないと、損をするといっても過言ではないのです。

おすすめのWEBサイト作成ツール

初心者でも使いやすいおすすめのWEBサイト作成ツールは以下のとおりです。

  1. ワードプレス
  2. ペライチ 
  3. Jimdo
  4. WIX

それぞれ特徴を表で紹介します。

使いやすさ 料金 ブログ機能 デザイン性
WordPress 普通 サーバー代とドメイン料必要 あり テンプレート多い
peraichi 作るのは簡単 無料プランあり なし 直感的に操作可能
Jimdo 作るのは簡単 無料プランあり あり 直感的に操作可能
Wix やや複雑 無料プランあり なし 高い

総括すると、WEBサイトでブログも運営したい方は迷わずWordPressです。SEO対策にも強いです。

サーバー代とドメイン料はかかりますが、それだけの価値はあります。

シンプルなページで十分という方や、できるだけお金をかけたくない人はペライチ、Jimdo、Wixがおすすめ。

どれも使いやすく、無料で始められるのでご自身が使いやすいと感じたサービスを利用してください。

まとめ

WEBサイトは今や誰もが手軽に持てるツールです。

自身のビジネスやサービス、商品の知名度を上げるためには欠かせません。

無料で簡単に作れるWEBサイト制作ツールもたくさんあります。

ぜひ、一度自分だけのWEBサイトを作ってみてはいかがでしょうか。

 

LINE公式アカウントでは、あなたのビジネスに役立つ最新の情報が手に入ります。

今すぐ登録して無料特典を手に入れてください。

\岡筋耕平LINE公式アカウントはこちら/

友だち追加