オンラインビジネスとは?始め方や種類、メリットを網羅的に解説! 

オンラインビジネスとは?始め方や種類、メリットを網羅的に解説! マーケティング

「オンラインビジネスに関心を持っている」

「オンラインビジネスをしてみたいけど……

「おすすめのオンラインビジネスを知りたい」

そのような悩みはありませんか?     

僕はオンラインビジネスと出会い、スタートしたことで人生が大きく変わりました

もちろん、それは良い方向に向かってです。

オンラインビジネスをスタートする以前対面式のセミナーをしていたのですが、それではただ疲労するだけで限界を感じていました。

オンラインビジネスにシフトすることで 、スケールアップすることができましたし、収入も安定化させることができきました。     

だから、私はオンラインビジネスをおすすめしています。

この記事では、オンラインビジネス初心者向けに、オンラインビジネスの基礎~種類までを解説します。

オンラインビジネスとは

オンラインビジネスとは

オンラインビジネスとは、インターネットを通じて収益を得られるビジネスモデルのことです。オンラインビジネスに様々な解釈もありますが、ごくごく簡単にいえば、インターネット上でお金をもらうことができればそれは〝インターネットビジネス〟と言うことができます。

すでにメルカリなど利用しているという方々もいらっしゃるのかもしれませんが、メルカリにおいてもお金を得ることができれば、それは広義な意味でオンラインビジネスと言うことができます。

また高度なビジネスツールを使用して、何百万とお金が動いた場合でも、それはオンラインビジネスです。

オンラインビジネスの種類

オンラインビジネスの種類

この見出しでは、オンラインビジネスの種類について解説します。

オンラインビジネスの種類は大きく分けて、

  • アフィリエイト
  • オンラインコンテンツの販売
  • オンラインサービスの提供
  • 小売・物販・せどり
  • クラウドソーシング

です。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、広告収入を得ることができるビジネスモデルです。

方法は、たとえば利用者にブログを読んでもらい、「いいな」と思ってくれた方々を貼り付けしているサービスのリンクへと導いていきます。そこで利用者がサービスを申し込みしてくれたり、購入してくれたりすることで報酬が発生します。

アフィリエイトをスタートするためには、まずは自身のブログを開設し、A8.netなどのプラットフォームと提携し、紹介したいと思っている商品をセレクトします。

そして、その商品の口コミであったりまとめ記事などをライティングします。

実際問題アフィリエイトでは全然稼ぐことができないという方々はいます。しかし、〝お客様に商品の良さを紹介して満足してもらえれば食品を購入してもらえる〟というのはまさにビジネスの基礎なる部分です。

オンラインビジネスの登竜門ともいうことができ、アフィリエイトでお金をある程度稼ぎ次のビジネスモデルにステップアップされる方々が大勢います。

オンラインコンテンツの販売

オンラインコンテンツ動画や記事を制作して、販売するビジネスモデルです。

代表的プラットフォームには、

  • Udemy
  • Teachable(ティーチャブル)
  • Note
  • Brain
  • インフォトップ

などがあります。

Udemy・ティーチャブルのプラットフォームを利用して、スクールも開催し収益をあげることができます。ただし、Udemy、ティーチャブルにはそれぞれに規約があり、ルールに則りビジネスを進行させる必要があります。

Noteでは「有料」を利用することができ、自分で値段をつけて自身の記事を販売することが可能です。

BrainNoteと似ているのですが、規約はこちらがゆるめです。また、アフィリエイトシステムも備わっているので、他の人の記事を紹介して稼ぐこともできます。

また、インフォトップは、老舗オンラインコンテンツ販売のプラットフォームです。

オンラインサービスの提供

オンラインサービスとは、本来であれば対面で行われていたサービスをオンラインで行う方法のことです。

コンサルティング

本来対面で行われていたコンサルティング業務もZoomなど利用してオンラインで行うことができるようになりました。

コーチング

コーチングでは、利用者の力を引き出し、悩みを解決します。

英会話

英会話もオンラインサービスとして多く提供されています。利用している方々は、英会話はオンラインで充分という認識もされているようです。今後もオンライン英会話は増え続けていくことでしょう。

ヨガ

ヨガもオンラインで可能。ヨガは、画面上のやりとりでも充分成果を出すことができます。

カウンセリング

カウンセリングもオンラインで提供されているサービスです。

利用者から相談を受け、悩み事を解決します。

小売・物販・せどり

オンラインビジネスと言えば、小売であったり物販、せどりをイメージする方々が多いようです。

例えば、amazonでは卸売業者から買ったものを消費者に売る小売りサービスが提供されています。

また、必要がなくなったモノをメルカリで売るというのは物販にあたります。オーダーメイド商品をフリマサイトで販売することも物販です。

その他、価格差を利用して利ザヤを稼ビジネススタイルは、せどりです。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、オンライン上でクライアントワークを行うことを言います。例えば「クラウドワークス」などを利用することがそれにあたります。

クラウドワークスでは受注者と発注者がマッチングされます。プログラミングであったり、受注者が動画編集、Webデザイン、Webマーケティング、ライティングなどの業務を行い、発注者からクラウドワークスを通し報酬を得ます。

オンラインビジネスのメリット

オンラインビジネスのメリット

この見出しでは、オンラインビジネスのメリットについて解説します。

オンラインビジネスのメリットとして、

オンラインビジネスのメリット
  • 初期費用や固定費がかからない
  • 働く場所が自由
  • 世界中に向けてビジネスを展開できる
  • ストレスや悩みが減る
  • その気になればストック収入も可能

をあげることができます。

初期費用や固定費がかからない

オンラインビジネスのメリットは、初期費用や固定費がかからないことです。

何か儲かるビジネスをスタートしようと思えば、大きな初期費用が必要となることが多々あります。それではなかなか本腰を入れてビジネスと向き合うことはできませんし、タイミングも逃してしまうでしょう。

オンラインビジネスはパソコン環境があれば、家賃や人件費の問題もかかわらずとりあえずスタートすることができます。

また、オンラインビジネスでは、在庫は持たないでもOK。不良在庫に悩まされる問題もオンラインビジネスなら回避することができ、ビジネスのかなりハードルは低いです。

働く場所が自由

働く場所が自由なのもオンラインビジネスの大きなメリットです。

オンラインビジネスは、いちいち通勤する必要もありませんし、自宅でビジネスをすることができます。また、喫茶店でもOK、旅行がしたいと思えば、Wi-Fiがあれば電車の中でも仕事をすることができます。

ひとつの場所で集中して作業する必要はありませんし、スキマ時間を有効的に利用して、お金稼ぎをすることができます。

ちょっと以前このようなビジネススタイルの方々はそれほど多い訳ではありませんでした。しかしコロナ禍の影響で、喫茶店でパソコンと向き合っているサラリーマンも急激に増えて違和感を感じなくなってきました。

世界中に向けてビジネスを展開できる

オンラインビジネスのメリットは、世界中に向けてビジネスを展開できることです。

対面のビジネスであれば、サービスを提供することができる人数には限界があります。オンラインでなければ、その場所まで来てくれる人にしかサービスは提供することができません。

オンラインの力を借りれば、世界中の人たちを対象とすることができビジネスの幅を格段広げることができます。

たとえば、オンラインコンテンツを作りお客様へ渡すという作業なら、数の制約もなく限りなくビジネスの可能性を広げることができます。

ストレスや悩みが減る

オンラインビジネスのメリットは、ストレスや悩みが減ることです。

会社員としてお仕事をしている方々には、様々なストレスがあると言われています。ストレスをなんとか解消したいと思い転職を繰り返す方々もいらっしゃるようですが、会社員である以上同じストレスを持ち続けてしまうことになるのでしょう。

それは、人と人とのコミュニケーションであったり、毎日通勤しなければならないストレスであったり、時間を拘束されてしまっているストレスなどです。

オンラインビジネスには、少なくとも今あげたようなストレスはなく、いつも晴れた気持ちでビジネスと向き合うことができるようになります。

その気になればストック収入も可能

オンラインビジネスのメリットは、その気になればストック収入も可能であることです。

頑張ってオンラインビジネスを自動化させることができれば、毎月安定化した収入を得ることができます。

オンラインサロンで月々3000円の費用を設定すれば、100人利用すれば300,000円をストック収益とすることができます。そのような利用者が1年継続すれば、かなりの安定収入を期待することができます。

ブログも、一回作って収益化することができれば、あとは何もしないでも一定の収入を得ることができます。

セミナーを録画して自動化、セールスまでも自動化させることができれば、ほとんどあとは手つかずでストック収入を得ることができるようになります。

オンラインビジネスの始め方

オンラインビジネスの始め方

それでは、さっそくオンラインビジネスをスタートしてみましょう。

この見出しではオンラインビジネスのはじめ方を解説します。

オンラインビジネスをスタートするにはコツがあります。

いきなりハードルの高いものからはじめてしまえば、やはり途中でなげてしまう方々も出てきてしまうことでしょう。

意外と思うのかもしれませんが、いきなりアフィリエイトとかYouTubeをはじめると挫折しやすいです。

いきなりアフィリエイトとかYouTubeをはじめると挫折しやすい

ハードルが低いという意味合いでは、アフィリエイトとかYouTubeなら大丈夫と思われる方々って非常に多いです。しかし、いきなりアフィリエイトとかYouTubeからスタートしてしまうことが失敗の第一歩となる率がとても高いです。

それは、アフィリエイトとかYouTubeをすすめる本があまりにも多く出回っているため、参入する人たちが多く、それらの人と向き合い競合していかなければならない難しさがあるためです。飽和状態となってしまうことで、価格帯もだんだんと下がる傾向もあります。

第一にやはり稼ぐことが大事です。稼ぐことができないと段々と自分はオンラインビジネスに向いていないのかも……という気持ちになってしまうでしょう。

ですから最初の方法はそうではなく、amazon、メルカリを使用して商品を販売することからスタートすることがおすすめです。

はじめやすいオンラインビジネス

では、はじめやすいオンラインビジネスを紹介していきます。

おすすめは、

おすすめのオンラインビジネス
  • Webライター
  • Webページの制作
  • SNSを運用すること
  • スキルを販売する

です。

Webライター

Webライターは、インターネット上で記事をライティングし、対価を得ます。

Webライターははじめやすいですし、お仕事をしているうちに一連

のビジネスの流れをつかむことができるメリットがあります。

まずはリサーチし、ペルソナに向けて内容を書きます。それは、どのようなビジネススタイルにも通じることです。

Webページの制作

以前は、Webページの制作をマスターしようと思えばかなり高額な費用が必要だったのですが、最近は低コストで基礎をマスターすることができるようになりました。

そのような意味でも、最初にWebページの制作までをマスターすることをおすすめします。

SNSを運用すること

SNSを運用することも誰でもはじめやすいオンラインビジネスです。

Twitter、インスタなどネット上で活動している人たちをリサーチしてニーズを探ります。その人たちに向けたメッセージを発信します。

スキルを販売する

そして、自分自身のスキルを販売する方法です。

「ココナラ」や、「タイムチケット」をまずはリサーチすることからはじめてみましょう

このように自分自身のどんなスキルも気軽に販売することができる時代になりました。

ココナラや、タイムチケットでニーズが存在しているのならあなた次第、もっと稼ぐことができる可能性があります。

おすすめのオンラインビジネス

おすすめのオンラインビジネス

最後には、おすすめのオンラインビジネスを紹介します。

おすすめのオンラインビジネスは、オンラインコース販売です。

また、

  • note 
  • Brain

も有効的に活用してみましょう

おすすめのオンラインビジネスはコース販売

おすすめのオンラインビジネスはコース販売です。

ユーチューバー、転売などが流行りなので、ついついそちらに目を向ける方々が多いですが、そのようなものに目を向ける前に、

  • Udemy
  • Teachable
  • KAJABI

といったものにまずは注目してみましょう。

オンラインビジネスのコース販売は、ストック型の収入を得ることができ対面型よりも大きなメリットがあるからです。

対面型を今までして来たという方々は、都度一回しか内容を話すことができないですし、スケジュールも確保しなければならないですし、キャンセルなど出ればまた大変な思いをします。

体験者としてつい割りが合わないと思ってしまうのですが……、そのように思ったのなら、オンラインがおすすめです。

たとえばUdemyでは動画を作り、審査を通過すれば、それだけで販売をすることができます。

実際問題、はじめようと思えばしなければならないこともありますし、覚えなければならないこともあります。ただし、やった分だけレビューなど評価にもつなげることができ、やっていること自体にやりがいを感じることができるでしょう。

note

有料noteもおすすめのオンラインビジネスです。

あなたが料理好きなら、料理の記事を書いて値付けをします。売れれば何%かはnoteの取り分となりますが、あとはあなたの収益となります。

初心者の方々でもハードルは低くはじめやすいです。

Brain

Brainというプラットフォーム利用することもおすすめです。

Brainnoteと似ていますが、noteとは違い、こちらにはアフィリエイトシステムがあります。

いいなと思ったコンテンツを買うだけでなく、

買ったコンテンツを他の人たちに紹介すれば、売れた何%分を自分自身の収益とすることができます。

また、Brainは稼ぐ系と言われ、比較的制約が少ないため、最近noteからこちらに流れてくる人たちも多いです。

まとめ     

既存のビジネスモデルをオンラインにシフトすることで、ビジネスの可能性は無限大に広がります。

この記事では、オンラインビジネスのはじめ方について解説をしました。

おすすめは、おすすめのオンラインビジネスはコース販売することです。

また、「有料note」、「Brain」も有効的に活用して下さい

オンラインビジネスをスタートする上で、まずは3つのステップを踏んで下さい。

まずは、自分自身のスキルの棚卸をしましょう。具体的に紙に書き出ししてみるといいでしょう。

そして、市場をリサーチすることが大事です。

成功のカギはリサーチにあるといってもいいでしょう。ニーズが存在している場所でビジネスをしなければ一銭も稼ぐことができないかもしれません。

  • 自分自身のスキルの棚卸
  • 市場をリサーチ

が完了できれば、自分自身の強みとニーズがマッチしたコンテンツを制作するようにしましょう。

あなたのコンテンツを10倍魅力的で売れ続ける10の質問テンプレートをご用意しました。

今すぐ以下の画像をクリックして手に入れてください⬇︎

売れるコンテンツが作れる 10の質問テンプレート