【3秒で心を掴む!】キャッチコピー の作り方とは?

ライティング

キャッチコピーは商品・サービス、記事などの顔です。

人は目にした情報が自分に必要かどうか3秒で判断していると言われます。

そのため、次に読み進めて自分の商品やサービスの魅力を伝えるためにはキャッチコピーが非常に重要です。

とはいってもどうやってキャッチコピーを作ればいいかイメージが湧かないなぁ…

okasuji
本記事では、速攻で心を掴むキャッチコピーの作り方をご紹介します。

速攻で心を掴むキャッチコピー を作る手順

キャッチコピーを作るといってもまずは何を始めればいいかわかりませんよね。

キャッチコピーを作るのは料理を作るようなモノ。

ですのでレシピが必要です。

作成する手順は以下のとおり。

  1. 商品・サービスの特徴を挙げる 
  2. 特徴をベネフィットに転換する(だから何?)
  3. 人間の根源的な欲求を確認する
  4. 完成

それぞれ解説いたします。

1.商品・サービスの特徴を挙げる

まずはあなたの商品・サービスの特徴を挙げていく作業からスタートです。

例えば、動画作成サービスのセミナーを開催したいなら、

・初心者向け

・スマホ一台で動画が作れる

・講師の経験が豊富

などなど。

まずはここからスタートしてそこから膨らましていく、というイメージです。

2.特徴をベネフィットに転換する(だから何?)

次に特徴をベネフィットに転換する、という作業です。

ベネフィットとは、その商品・サービスから得られる『利得』のこと。

例えば、スマートウォッチを例に挙げると、

特徴は

  • 全画面タッチパネル
  • 画面が大きい
  • タッチボタン

などですが、

それだけ聞いただけでは「一体それがどうしたの?」という感じですよね。

なにがいいのかよくわからない。

ですので、その「だから何?」の答えこそが『ベネフィット』ということです。

スマートウォッチの場合は

・全画面タッチパネル→いつでもどこでも操作がしやすいので外出中でもストレスにならない

・画面が大きい   →移動中や外出先でも動画が大画面で楽しめる

・タッチボタン   →100文字以上の通知が見れるのでランニング中にスマホを持ち出さなくてもいい

これがベネフィットになります。

世界的に最も特徴をベネフィットに転換するのが上手いのはスティーブ・ジョブスだと思います。

AppleがiPodを発表した時、ジョブスは

1000曲をポケットに」

という謳い文句でipodを大衆に紹介しました。

これが仮に何メガバイトで容量どうのこうので、こんなに性能がよくて〜という紹介だったら、おそらくipodはヒットしていなかったでしょう。

それを手に入れることでどんな未来を手に入れられるか、を伝えることが大切です。

ぜひご自身の商品・サービスのベネフィットを探してみてください。

3.人間の根源的な欲求を確認する

根源的な欲求とはドルー・エリック・ホイットマンが著書『現代広告の心理技術101ーお客が買わずにいられなくなる心のカラクリとは(ダイレクト出版)の中で紹介している8つの人間の根源的な欲求のことです。

あなたの商品・サービスのベネフィットがこの8つの根源的な欲求に当てはまっているか確認することで、反応率が格段に上がります。

なぜなら、この欲求は人間が持っている避けられない欲求だからです。

8つの人間の根本的な欲求
  1. 生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい
  2. 食べ物、飲み物を味わいたい
  3. 性的に交わりたい
  4. 他人に勝り、世の中に遅れを取りたくない
  5. 愛する人を気遣い、守りたい
  6. 恐怖、痛み、危険を免れたい
  7. 快適に暮らしたい
  8. 社会的に認められたい

以上の欲求を満たしたい時に人はお金を支払い行動します。

例えば、

・最近咳が止まらない

→生存の欲求

・美味しそうなお店を発見

→食欲

・家に帰るとゴキブリがいた

→快適に暮らしたい

・友人が事故で亡くなった

→生き残り、人生を楽しみたい

・子供が熱を出して苦しんでいる

→愛する人を守りたい

・飲み会でタイプの人がいた

→性欲が刺激される

人はこのような欲求を絶対に無視することができません。

そのため、全ての人に共通してこれらの欲求に則ったキャッチコピーを考えることで、より商品・サービスを訴求することができます。

4.完成

これかのステップを踏んでいくことで、心を掴むキャッチコピーが完成します。

例えば、

スマホ動画編集オンライン講座の場合だと

特徴は

  • 動画編集の基本がわかる
  • スマホの無料アプリが作れる
  • 初心者でもOK
  • オンラインでどこでも受講可能
  • 動画制作、活用方法がわかる
  • 5Gに乗り遅れない
  • 講師の実績が豊富
  • ビジネスやプライベートで動画を活用できるようになる

これをベネフィットに転換するために『だから何?』に答えていきます。

  • 動画編集に基本がわかる→自分で動画を作れる→家族との大切な思い出を動画で残せる
  • 初心者でもOK→自身がなくてもゼロからでも安心
  • 5Gに乗り遅れない→これからの時代に乗り遅れない→人の一歩先をいける
  • ビジネスやプライベートで動画を活用できる→社内評価が上がる→家族内で株が上がる→周りから一目置かれる
  • 動画制作・活用方法がわかる→YouTubeやTikTok、Instagramで人気者になれる

こういった感じで特徴を上げ、それをベネフィットに転換していきます。

ベネフィットを作るコツ

ここまでベネフィットに転換する方法をお伝えしましたが、それでもイメージが付きにくい人もいると思いますので、ここではベネフィットを作るコツを紹介します。

ベネフィットとは『利得』つまり未来の姿です。

ですので、あなたの商品・サービスをお客さんが使用して120%happyになっている姿を想像してみてください。

商品・サービスを使用する前はプラスマイナスゼロの状態、もしかしたらマイナスかもしれません。

そこから120%のhappyになるにはどうすればよいでしょうか?

あるいは、あなたの商品・サービスを使えば120%happyになれる理由は何でしょうか?

人は現状から、未来の感情の振れ幅に応じてお金を支払います。

ぜひ、ベネフィット作りに行き詰まったらお客さんがあなたの商品・サービスを使用して120%happyになっている姿を想像し、その理由を考えてみてください。

まとめ

速攻で心を掴むキャッチコピーの作り方をご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか。

これまで紹介した方法で、作成したキャッチコピーの例が以下の通りです。

案1.ゼロからでも大丈夫!無料で楽しく作れるスマホ動画セミナー

案2.これであなたもSNSで人気者!スマホ1台で動画が作れるセミナー

案3.10倍簡単に作れる!スマホ1台でラクラク動画制作セミナー

案4.スマホ1台でラクラク!オンライン動画制作セミナー

案5.機械が苦手な私でもスマホ1台で動画を作れるようになりました!

上記はほんの一例です。

ぜひあなたの商品・サービスのキャッチコピーを作ってお客さんの心を掴んでください。

⬇︎⬇︎⬇︎

LINE公式アカウントでは、あなたのビジネスに役立つ最新の情報を発信しています。

今すぐ登録して無料特典を手に入れてください。

\岡筋耕平LINE公式アカウントはこちら/

友だち追加